営業マン向け 顧客の前で自信が持てるボールペン

高級感があり、安価なボールペンを求め続けた結果、ついに見つけました。

絶品 Filare フィラーレ だ !

当たって砕けろの性格の人は、仕事でリスクを取る決意がある人

当たって砕けろ

「当たって砕けろ」の言葉は一見、

負けるイメージがあります。

 

しかし、意味は逆で、「当たって砕けろの性格な人は」

 

困難な事でも、リスクを取り、行動力があり、決意を持てる人です。

 

スポンサーリンク

当たって砕けろとは

 

当たってみて砕けてしまっては元も子もないが、それだけ決死の覚悟でのぞめば成功する可能性も高くなるのだから、やるだけやってみろということ。
駄目で元々という心意気でやってみれば案外うまくいくかもしれないとして、きわめて難しい状況を打開するための決意をうながすことば。

引用:故事ことわざ辞典   当たって砕けろ

 

つまり、「とにかくやってみろ」という行動を促す言葉です。

 

有名な名言でサントリーの創業者 鳥井信治郎も

「やってみなはれ。やらなわからしまへんで」

と言っており、サントリーの企業理念にもなっています。

 

 

当たって砕けろの性格の人

 

ある営業マンの例で、この性格の強さ実感する

 

スポンサーリンク

【例題の前提】

・営業が顧客から大きなプロジェクトの引き合いをもらってきました
・現在の年間1億円の売上から、1年後10億円の売上になるようです?
・しかし、自社で開発を行う必要があり、開発費用に10百万円かかります。
・また、このプロジェクトが失敗しても、顧客は費用を払いません。
・リスクは自社です。
・更に、顧客の顧客と秘密保持契約を結んでおり、内容が開示されません。
・つまり、どこのマーケットに、如何に販売していくかが不明です。
・開発製品の内容のみ、わかっています。

 

当たって砕けろの性格の人の行動

 

・社内で、まず猛反対を受けます。

・この営業マンは、「絶対開発して、販売を行い、自社の売上を伸ばす」と強く社内でアピールします。

・更に、行動を起こします。

 

【社内での行動】

・自分が得た情報を、自分なりに分析し、1年後に上が10億円になる計画を想像で立てます。⇒ プロジェクトの詳細内容がわかりませんので、「創造です

・その資料を会議で発表し、社内を説得にかかります。

 

【社外での行動】

・上司を顧客に連れていき、上司を説得します。

・顧客と開発した製品は、自社からしか購入しない約束を取り付けます。

・顧客よりプロジェクトの内容を少しでも知るために、毎日、顧客に通います。

 

 

結局、リスクの10百万円が回避されないまま、この開発を受け、仕事を進めます。

この時点では、成功するかどうかわかりません。

 

しかし、開発を行わない場合は、競合社へこの開発が流れると社内で言って、リスクをとり自社で開発を行いました。

 

リスクをとる

 

結果の例 1

このプロジェクトは成功し、翌年には売上10億円を達成しました。

 

結果の例 2

このプロジェクトは失敗に終わり、開発費用10百万円の損失が出ました。

 

結果の例2になると、一見失敗の様に思われますが、実際は違います。

結果の例2でも、少なくとも、開発を行う事で、現行の取引は競合他社へ取られません。

損失は一時的なものです。

 

当たって砕けろの精神で、行動を起こさないと、成功は出来ません。

 

スポンサーリンク

営業マンがリスクを取りたくない性格の場合

 

前提は同じですが、取る行動が異なります。

 

・社内で、上司や、他部署から反対を受ければ、素直に受け入れます。

・顧客には自社は開発を行わないと、申し入れをします。

・顧客は、競合他社へ、開発を依頼します。

 

結果、顧客のプロジェクトは失敗しました。

・社内では、開発費用の損失がなくて安堵しました。

・しかし、現行の年間1億円の取引は競合他社へ取られました。

 

上記の例はリスクを取れない人によくあるケースです。

 

この二人の違いを考えます

 

この例の仕事・業務で一番ハードルが高い事は社内の開発費用捻出です。

 

社内での説得は顧客への説得より、困難なものです。

 

この社内での説得を行うには、営業マンがこの取引を成功させる「決意と行動力」が必要です。

 

当たって砕けろの性格の人は、事業を成長させる能力があります。

更に、この性格の人は「当たって砕ける等、微塵も思っていません。」

そのため、成功する確率が上がります。

 

スポンサーリンク

当たって砕けろに プラスしたい「リスクの低減の方法」

 

当たって砕けろの性格の人が、リスク低減を行うスキルがあれば、真に素晴らしいビジネスが出来る人になります。

しかし、このリスク低減のスキルを習得するのは、難しい性格の人もいます。

 

その場合は簡単な事ががあります。

 

ズバリ、リスク低減をするには、次の性格の人と仕事を組む事です。

 

リスク低減

 

石橋を叩いて渡る人

 

の性格の人と組めば、仕事が上手くいきます。

その代わり、必ず喧嘩になります。

このバランスを埋める事が大切になりますが、埋まれば、最大の武器になります。

 

まとめ

当たって砕けろとは:「とにかくやってみろ」という行動を促す言葉
当たって砕けろの性格の人:困難な事でも、リスクを取り、行動力があり、決意を持てる人です。
ある営業マンの例で、この性格の強さ実感する:当たって砕けろの精神で、行動を起こさないと、成功は出来ません。
当たって砕けろに プラスしたい「リスクの低減の方法」:石橋を叩いて渡る性格の人と仕事を組む

 

次も宜しければ、お読みください。

 

仕事に活かす!ことわざ・慣用句・名言の事例集からチャンスを掴む

 

スポンサーリンク
営業マン向け自信が持てる価値あるボールペン
高級感があり、安価なボールペンを探し続けた結果、ついに発見。ゼブラ製フィラーレ!
名言・ことわざ・格言を仕事に活かす
スポンサーリンク
サラリーマン営業のスペシャリスト  725mk