スポンサーリンク




会社の机が汚いタイプは仕事が出来ない?

記事が気に入ったらシェアをお願いします

会社の机が汚い人がいます

このタイプの人は、仕事が出来ない人が多いです。

しかし、出来る人もいるから不思議です。

その違いは、「汚い」の内容が異なる事です。

安岡部長
山田君、なぜそんなに机が汚いの。

山田係長
汚いように見えますけど、散らかっているだけで、どこに何があるかわかってますよ。

安岡部長
嘘だろ。書類が山積みになってるよ。机が汚い人は、昔から仕事が出来ない人が多いよ。唯一、一人だけダントツに出来る人がいたけど・・・・。

山田係長
じゃあ、私で二人目ですね。

 

スポンサーリンク
スポンサーリンク

机が汚い人には2種類のタイプがあります。

机

1、整理が出来ていないタイプ

1人目のタイプは、机の上の書類などを片付けていない、整理が出来ていないタイプです。

机自体は汚れているわけではなく、書類が山盛りに積み重なっているので、見た目が汚く見えます。

整理が出来ていないだけなので、悪臭はしません。

いわゆる、机に書類が山積みの人です。

2、見た目だけでなく、机が汚れているタイプ

2人目のタイプは、机にコーヒーやジュースをこぼし、汚れていたり、ゴミが机の上に散乱し、更に書類も片付けていないタイプです。

このタイプの人は、自身の身だしなみも汚い人が多くいます。

また、机を触ると、何か「ネチャネチャ」する感じがします。

悪臭も時々します。

悪臭

では、どちらのタイプの人が、仕事が出来るタイプがいるのでしょうか?

机が汚くても仕事が出来るタイプ

机が汚くても、仕事がズバ抜けて出来る人がいます。

机が汚い人はタイプ関係なしに、机の整理が出来ていません。

整理が出来ていない人、例えば、営業職であれば、顧客への対応も遅く、顧客へ回答する事も忘れがちなので、営業成績がよくありません。

しかし、時々、ダントツに仕事が出来るタイプがいます。

1、それは、「整理が出来ていないタイプ」の人です。

このタイプの中で、10人に2人くらいの割合で;

・全ての書類が何処にあるのか

・どの順番で処理していいのか

・完璧にわかっている人がいます

そして、このタイプに共通しているのが、
 
営業職の場合で言えば、「顧客へのウケが無茶苦茶良い」という事です。
 

何故なら、いつも頭の中で課題の整理ができており、考え方も理路整然としているので、顧客も信頼します。

出来るサラリーマン

*なお、全員ではありません。10人に2人くらいです。

2、「見た目だけでなく、机が汚れているタイプ」の人は?

残念ながら、全く、仕事は出来ません。

*これまで、1,000人以上の机を見ていますが、未だ、このタイプで仕事が出来る人を見たことはありません。

営業職の例でも、営業成績はサッパリです。

更に、あまり、異性にもてません。

しかし、良い事もあります。

このタイプは、会社の評価は悪いのですが、性格の良い人がいます。

意外と10人に3人くらいは、プライベートでは性格が良いタイプです。

*仕事以外で付き合えれば、いい友人になります。

会社の業務は、パソコン・ネット時代の今でも書類が多くなりがちで、整理は大変ですが、

机は綺麗・清潔にし、整理整頓を行えば、仕事も上手くはかどります。

また、上司も机の汚れ具合で評価をする人もいます。

会社の机は綺麗にしましょう。

宜しければ、お読みくださいませ。

仕事に活かす!ことわざ・格言・名言集からチャンスをつかむ考え方

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

記事が気に入ったらシェアをお願いします

フォローをお願いします