営業マン向け 顧客の前で自信が持てるボールペン

高級感があり、安価なボールペンを求め続けた結果、ついに見つけました。

絶品 Filare フィラーレ だ !

簡単!営業のコミュニケーション能力を向上し、悩みを解決する方法

 

 

 

[speech_bubble type=”fb” subtype=”R1″ icon=”yamada.jpg” name=”山田係長”] 安岡部長おお、最近、顧客とのコミュニケーションが上手くいかないんですよ。[/speech_bubble]

 

[speech_bubble type=”fb” subtype=”L1″ icon=”yasuoka.jpg” name=”安岡部長”] なんじゃそれ。仁が言うならわかるけど、山田君がそうなるとは想像つかんわ。[/speech_bubble]

 

[speech_bubble type=”fb” subtype=”R1″ icon=”jin.jpg” name=”新人 仁さん”]僕はいつもコミュニケーションは出来ませんから、気にしません。[/speech_bubble]

 

[speech_bubble type=”fb” subtype=”R1″ icon=”yamada.jpg” name=”山田係長”] 仁は無視してください。実はコミュニケーションを学んで、訳が分からなくなってきたんですよ。[/speech_bubble]

 

[speech_bubble type=”fb” subtype=”R1″ icon=”jin.jpg” name=”新人 仁さん”]何ですか。勉強して訳が分からなくなるんでしたら、しない方いいんじゃないですか。バカですね。[/speech_bubble]

 

[speech_bubble type=”fb” subtype=”R1″ icon=”yamada.jpg” name=”山田係長”] 上司に向かってバカって言うな。どんなコミュニケーションしてるんだよ。[/speech_bubble]

 

[speech_bubble type=”fb” subtype=”L1″ icon=”yasuoka.jpg” name=”安岡部長”] で、結局、山田君は何を学んだのおお。[/speech_bubble]

 

[speech_bubble type=”fb” subtype=”R1″ icon=”yamada.jpg” name=”山田係長”] それがですね。ネットや本で学んだんですよ。顧客の話を良く聴くとか、5W1Hで話すとか、顧客とオウム返しで話して同調を得るとか、顧客の立場にたってお役立ちになる事を話すとかです。[/speech_bubble]

 

[speech_bubble type=”fb” subtype=”L1″ icon=”yasuoka.jpg” name=”安岡部長”] その通りやんけ。何を悩むんや。[/speech_bubble]

 

[speech_bubble type=”fb” subtype=”R1″ icon=”yamada.jpg” name=”山田係長”] それがですね。学んだいろんな事を話そうとして、顧客と打ち合わせ前にストーリーを考えて打ち合わせをするんですけど、実際にはストーリー通りいかなくて、話しがあっちこっち行って、顧客から何をいいたいのかわからないと駄目出しをくらったんですよ。[/speech_bubble]

 

 

スポンサーリンク

コミュニケーションのやり方が間違ったケース

 

[speech_bubble type=”fb” subtype=”L1″ icon=”yasuoka.jpg” name=”安岡部長”] 仁、山田君はアホやな。もしかして、話す時に5W1Hで全部話そうとしてたんやないか。[/speech_bubble]

 

[speech_bubble type=”fb” subtype=”R1″ icon=”yamada.jpg” name=”山田係長”] アホは余計です。部下に向かってアホはいけません。そうなんですよ。しっかり顧客の声を聴いて、その回答を5W1Hで話したんですよ。[/speech_bubble]

 

[speech_bubble type=”fb” subtype=”L1″ icon=”yasuoka.jpg” name=”安岡部長”] 面倒くさいやつやな。全ての話が5W1Hだと つまらんがな。顧客も聞いてて疲れるやろ。[/speech_bubble]

 

[speech_bubble type=”fb” subtype=”R1″ icon=”yamada.jpg” name=”山田係長”] 確かにうっとしい顔を顧客もしてました。でも、学んだ通り行いましたよ。[/speech_bubble]

 

[speech_bubble type=”fb” subtype=”L1″ icon=”yasuoka.jpg” name=”安岡部長”] もしかして、5W1Hで話すために「私は明日朝9時に、今の注残の納期を間に合わせるために、部品を車で納入しますので駐車の許可をとるためには、どのように申請を行えば宜しいでしょうか」とかなんとかって言ったの?[/speech_bubble]

 

[speech_bubble type=”fb” subtype=”L1″ icon=”yasuoka.jpg” name=”安岡部長”] ついでに、オウム返しするために、顧客がこの書類を書いてねと言われたら、「はい、この書類をお書きします」とかなんとか言ったの?[/speech_bubble]

 

[speech_bubble type=”fb” subtype=”R1″ icon=”yamada.jpg” name=”山田係長”] その通りですよ。ちゃんと顧客のお役立ちになるよう、1日納期を早くして、オウム返しして、5W1Hで話しました。[/speech_bubble]

 

[speech_bubble type=”fb” subtype=”L1″ icon=”yasuoka.jpg” name=”安岡部長”] そりゃあ、話をしてつまらんやろ。最近のAIの方が人間味があるんやないの。[/speech_bubble]

 

[speech_bubble type=”fb” subtype=”R1″ icon=”yamada.jpg” name=”山田係長”] 結局、コミュニケーションは勉強しても無駄で、経験とかその場の雰囲気で臨機応変に対応しなくてはいけないのでしょうか。[/speech_bubble]

 

[speech_bubble type=”fb” subtype=”L1″ icon=”yasuoka.jpg” name=”安岡部長”] 相変わらず、デジタルやな。その「0か1」の発想をやめた方がええで。[/speech_bubble]

 

[speech_bubble type=”fb” subtype=”R1″ icon=”yamada.jpg” name=”山田係長”] はい、わかりましたよ。だから、コミュニケーションの能力の向上方法を教えて下さい。先生。[/speech_bubble]

 

[speech_bubble type=”fb” subtype=”L1″ icon=”yasuoka.jpg” name=”安岡部長”] 授業料は高いでえ。[/speech_bubble]  

 

誰もが出来る簡単なコミュニケーション能力の向上方法

 

 

[speech_bubble type=”fb” subtype=”L1″ icon=”yasuoka.jpg” name=”安岡部長”] まずな、勉強している事はいいことや。更にな、さっき言ったその場の雰囲気を読むというのもいいことや。[/speech_bubble]

 

[speech_bubble type=”fb” subtype=”R1″ icon=”yamada.jpg” name=”山田係長”] じゃあ、私は合ってるんですね。良かったです。でも実際は上手くいかないんですね。[/speech_bubble]

 

[speech_bubble type=”std” subtype=”L1″ icon=”yasuoka.jpg” name=”安岡部長”]まずなあ、車を運転する事を思い出してや 。[/speech_bubble]

 

[speech_bubble type=”std” subtype=”R1″ icon=”yamada.jpg” name=”山田係長”]車ですか。勿論、運転できますけど。仁は運転上手いですけど。いつも営業より赤帽しろって言ってます。[/speech_bubble]

 

[speech_bubble type=”std” subtype=”R1″ icon=”jin.jpg” name=”新人 仁さん”]運転は得意中の得意ですよ。[/speech_bubble]

 

[speech_bubble type=”std” subtype=”L1″ icon=”yasuoka.jpg” name=”安岡部長”]運転するにはな、まず標識を覚えたり、ハンドル操作を覚えたり、はたまたエンジンをかける事を知らないといけないやろ。[/speech_bubble]

 

[speech_bubble type=”std” subtype=”R1″ icon=”yamada.jpg” name=”山田係長”]そうりゃ知らないと事故りますし、エンジンのかけ方を知らんなければ車は動きませんよ。[/speech_bubble]

 

[speech_bubble type=”std” subtype=”R1″ icon=”yamada.jpg” name=”山田係長”]ちょっと待ってください。それは、コミュニケーションも車の運転と同様に知識を習得して、実際に運転して慣れる。という一般的な回答じゃないでしょうね。そんなまともな答えは安岡部長には期待してませんよ。[/speech_bubble]

 

[speech_bubble type=”std” subtype=”L1″ icon=”yasuoka.jpg” name=”安岡部長”]山田君は面倒くさいなあ。折角、運転は雨の日もあれば、渋滞もあるから、顧客の気持ちも態度も同じだよね という、いい例で終わろうとしたのに。[/speech_bubble]

 

[speech_bubble type=”std” subtype=”R1″ icon=”yamada.jpg” name=”山田係長”]もう時間もないので、肝を教えて下さい。肝を。仁も待ちくたびれていますよ。[/speech_bubble]

 

[speech_bubble type=”std” subtype=”R1″ icon=”jin.jpg” name=”新人 仁さん”]もうすぐ、終業です。帰りますよ。[/speech_bubble]

 

[speech_bubble type=”std” subtype=”L1″ icon=”yasuoka.jpg” name=”安岡部長”]うるさい奴らやな。コミュニケーションの肝はな、2 YES 1 NOやわ。[/speech_bubble]

 

顧客とのコミュニケーションは簡単です

顧客に対して、基本は 「2YES ,1NO」 で喋れば上手くいきます。

例を挙げれば
顧客が「納期を3日早くして、価格は5%値引きね。ついでに社内の説得様に競合との比較資料作って」と言われた場合

自社にとって、価格を下げたくないとした場合は
「わかりました納期は検討致します。資料も後日ご提出致します。ただ、価格は2%で何とかお願い出来ないでしょうか」

と2YES 1NOで回答を致します。自社で一番譲りたくない点をNOにするため、2つのYESを回答するのです。

この効果は、顧客のメンツの確保や、自社と付き合う事により、顧客が何らかの利益になる事を社内で伝える事ができる様にになります。

また、顧客は全てYESという人は何も考えていないようで、出来ないと判断致します。
全てがYESがいいという顧客は、将来的に出世もしない(していても落ちる)意味のない顧客になりますので、ほっておきましょう。

 

 

[speech_bubble type=”std” subtype=”R1″ icon=”jin.jpg” name=”新人 仁さん”]安岡部長、顧客から1点の要求だったらどうするんですか。[/speech_bubble]

 

[speech_bubble type=”std” subtype=”L1″ icon=”yasuoka.jpg” name=”安岡部長”]仁するどいね。表面上は1つの要求でも、中身を3つに分解して2YES 1NOを行うんやわ。[/speech_bubble]

 

[speech_bubble type=”std” subtype=”R1″ icon=”jin.jpg” name=”新人 仁さん”]難しいっす。[/speech_bubble]

 

[speech_bubble type=”std” subtype=”L1″ icon=”yasuoka.jpg” name=”安岡部長”]価格値下げでもな、単純に何%下げるだけではなく、半年後から下げるとか、仕様を少し減らして下げるとか、支払い条件を早くするとか 3つ以上の要求にすり替えて、2YES 1NOにするんやわ。[/speech_bubble]

 

[speech_bubble type=”std” subtype=”R1″ icon=”yamada.jpg” name=”山田係長”]勉強になりました。安岡部長の48億円売上た営業の肝を教えて頂きました。ありがとうございます。でも、要求が5つ以上あれば3YES 2NOでしょうか。[/speech_bubble]

 

[speech_bubble type=”std” subtype=”L1″ icon=”yasuoka.jpg” name=”安岡部長”]あほ、自分で考えろや。車の運転を想像してな。知識と経験+肝やな。[/speech_bubble]

 

[speech_bubble type=”fb” subtype=”L1″ icon=”yasuoka.jpg” name=”安岡部長”] あ、忘れてたわ。YESとNOの言う順番は。次を見てや。[/speech_bubble]

タイプ別の顧客の信頼を受ける回数を見てね

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 

スポンサーリンク
営業マン向け自信が持てる価値あるボールペン
高級感があり、安価なボールペンを探し続けた結果、ついに発見。ゼブラ製フィラーレ!
コミュニケーション
スポンサーリンク
サラリーマン営業のスペシャリスト  725mk