スポンサーリンク




個人でドライブレコーダーを装着し、あなたと家族の安全を守ります

記事が気に入ったらシェアをお願いします

家族

ドライブレコーダーを装着する事は、あなた自身と家族の安全を守ります。

既に、タクシーや、一般企業の営業車ではドライブレコーダーは普及し使用されています。

今後は、個人の自家用車にも、ドライブレコーダーを付ける事は、カーナビを付ける感覚と同じになります。

大きな理由は、安全運転支援を行う機能を持ち、もしかの時の事故において、このドライブレコーダーが活躍する事が一般的になります。

営業車を運転している方は下記をご参照にしてください

営業車にドライブレコーダーがついた時の対処方法

スポンサーリンク
スポンサーリンク

ドライブレコーダーとは何か?

ドライブレコーダーとは

交通事故の瞬間を映像などで記録する車載型の装置
自動車のフロントガラスにつけた小型カメラで車両前方を撮影し続け、急ブレーキや衝突などの異常動作を感知すると、その前後15~30秒程度の映像とともに速度やブレーキの状態などを記録する。
交通事故が発生したとき、事故原因をめぐって当事者の証言に食い違いがあると、証言だけでは真実を解明できないことが多い。そこで、ドライブレコーダーに記録された映像から事故当時の様子を推定することができる。

引用:weblio        ドライブレコーダー

ドライブレコーダー:通称「ドラレコ」と呼ばれています。

基本的には、録画機能を持った機器です。

実際の使用においては、たくさんの便利な機能があります。

ドライブレコーダーの普及率

2017年でタクシーなどの業務用自動車は、約50%です。個人の自家用車では、まだ約15%程度です。

引用:ソニー損保調べ

ドライブレコーダー

個人向けドライブレコーダーの便利な機能

自家用車に使える便利な機能(メリット)

① 事故の時の証拠の映像になります

・自分に過失が無い場合、映像がありますので無実の証拠になります。

特に横から車に衝突された場合でも、はっきりと録画できます。

* ドライバー自身が見ている範囲より、広い画像がとれます。

普及率が15%程度のため、自分の装着しているドライブレコーダーが役立つ可能性が高いです

・更に、ドライブレコーダーには、駐車監視機能のある機器もあり、オンにしておくと、車上荒らしの録画もとれます。

但し、ドライブレコーダーが盗まれなければという前提です。

このモードで、当て逃げにあった場合も後でわかります。

駐車場

下記の事件以来、ドライブレコーダーとドラレコ保険が加速しました。

YAHOOニュース:ドライブレコーダー特約が人気 メリットは? 個人情報は守られるの?

② 安全運転の予防機能が付いています

・スピードを出し過ぎた時に、警告音を発して注意を促してくれます。

・前方の車と車間距離が接近すると警告音を鳴らしてくれます。

・車線からはみ出した時にも、警告音を発して、元の車線に戻る意識を促してくれます。

ドライブレコーダーが付いているだけです、心理的にスピードを出さない、一時停止するという、気持ちになります。

ドライブレコーダー家族

③ 家族の安全を確認する機能があります

家族に運転が下手な人や、運転免許を取ったばかりのお子さんがいる場合、運転が心配です。

その時にドライブレコーダーで家族の運転をチェックし、一緒に観て、改善点を教えてあげる事で、お子さんの運転向上につがります。

また、心配なお父さん・お母さんは、お子さんがどこにドライブをしたのか把握できます。

⇒ これはデメリットもありますので、デメリット欄を参考にしてください。

お子さん運転

④ メリットかどうかはわかりませんが、車の中から見た外の映像がとれます。

よく、YouTubeで見かけますね。

珍しい映像がとれるかもしれません。

便利な機能ですが、デメリットもあります

① 事故の時の証拠映像

事故を起こしたときに、自分が悪ければ、逆に証拠となります。

② 音声も録音出来ます

映像だけでなく、社内の音声も録音出来ますので、ドライブレコーダーのSDカードなどの記憶媒体を盗まれれば、個人情報が漏れます。

③ 個人情報の問題になる場合もある

お子さんの情報を心配で知りたいですが、お子さんによっては、個人情報漏洩と言われます。

*海外では訴えられたケースはあるそうです。

④ 2018年5月現在では、ドラレコを使った保険がまだ少なく、保険を望んている方は、もう少し導入を待って購入した方が得かもしれません。

ドラレコ用の「テレマティクス保険」は将来、普及率の増加と共に増えていく事は予想されます。

カーナビと通信システムを利用して、リアルタイムに情報サービスを提供するテレマティクスの機能を応用した自動車保険。自動車の走行データから事故のリスクを分析し、保険料を算出する。走行距離が保険料に反映される「PAYD型(実走行距離連動型)」と、ブレーキのかけ方やアクセルの踏み方などの運転特性が保険料に反映される「PHYD型(運転行動連動型)」の2種類に大別される。いずれもドライバーが安全運転を続けることで保険料が軽減される。

引用:コトバンク  テレマティクス保険

メリット、デメリットがありますが、ドライブレコーダーを付ける1番のメリットは、安全運転のために、自分をサポートしてくれることです。

安全運転にも欠かせなくなるドライブレコーダーは、個人でも導入する時代になりつつあります。

ドラレコも今は数千円〜約3万円であります。

安全が少しでも確保出来る事は、安心につながりますね。

営業車を運転している方は下記をご参照してください

営業車にドライブレコーダーがついた時の対処方法

まとめ

ドライブレコーダーとは何か?:基本的には、録画機能を持った機器
個人向けドライブレコーダーの便利な機能
自家用車に使える便利な機能(メリット):事故の証拠、安全運転機能、録画の映像を後からチェックできる
便利な機能ですが、デメリットもあります:事故の証拠、個人情報の課題があります
スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

記事が気に入ったらシェアをお願いします

フォローをお願いします