スポンサーリンク




縁の下の力持ち! 営業職の就活面接に使うの?

記事が気に入ったらシェアをお願いします

就活に活かす事例:「縁の下の力持ち」 

営業職の就活面接で「縁の下の力持ち」を発言するのは、NGです

* 管理系や、技術系ではOKです。営業職の場合の例となります。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

縁の下の力持ちとは

縁の下の力持ちとは、人の目につかないところで、他人のために支える苦労や努力をすること。また、そのような人。

引用:故事ことわざ辞典  縁の下の力持ち

・人のために陰ながら努力し、他人が成功する事を手助けする人は本当に良い人です。

 尊敬されるべき行動や人です。

面接で特別感を出す受け答え方

山田係長
安岡部長おお、今度甥っ子が就活なんですよ。営業職を希望しているんです。

安岡部長
今は売り手市場だから、合格しやすいんじゃない。俺もバブル入社よ。

山田係長
売り手市場でも、面接OUTはよくありますからね。是非、面接に受かる方法を教えてください。採用面接しているんですから、わかるでしょう。

山田係長
就活サイトも見たんですけど、今一つピンとこないんです。ズバリ面接で高評価になるコツをお願いします。

安岡部長
毎年ね採用試験に受けにくる人は、みんな同じ答えをするんだよね。

山田係長
それは、みんな就活サイトや大学での面接練習で同じ事を学んでいるからでしょうか。

安岡部長
そうだね。就活サイトはたくさんの良い事が書いてあって、昔と違い便利になったけど、情報が同じだから、面接者の差別化が出来ないんだよね。

安岡部長
あ、でも基本は大事だから、就活サイトは必読ですよ。

就活サイトで学ぶ事

・試験会場の入り方

・お辞儀の仕方

・自己紹介、挨拶の方法

・学生時代に経験した事

・自分の強み、弱み

・最近感じたニュースや出来事

・海外勤務に興味があるか

・勤務地はどこがいいか?

・第一志望か?

・面接後の立ち去り方

・面接は熱意をもって話す事

山田係長
代表的な質問や礼儀ですね。

安岡部長
そうなんよ。これが、中身が違っていたら、いいんだけどね。就活サイトには回答例まであるから、みんな同じ答えなんだよ。

面接官は質問内容の80%をエントリシートから選びます。

採用試験で採用者がつまらないと感じる回答例

安岡部長
山田君、今採用面接終わったわ。

山田係長
どうでしたか。良い人いましたでしょうか。

安岡部長
おお、いたけどな、面接の回答が面白かったわ。良い人とつまらない人は、それぞれ同じ言葉を言うんだよ。

山田係長
では、安岡部長が面接をして、少しつまらないなあと感じる回答はどのような回答でしょうか。

面接で営業職の新人採用者がつまらないと思う回答例

質問例: 将来、この会社に入って、どのように活躍したいですか?

5年後はどのような人になっていますか?

回答例

・「5年後は部下や後輩が出来るので、みんなから頼られて、いつでも手助けできる人になりたいです。」

・「はい、会社の縁の下の力持ちになりたいです。」

・「みんなで協力出来るように、会社の雰囲気をよくして、No2でいいので、周りに気を使える人になります。」

・「会社のみんなに好かれる人になって、会社のイベントには協力して行います。」

山田係長
え、何が良くないんですか。真面目で、謙遜するいい感じじゃないですか。

安岡部長
会社はサークルや部活じゃないんだよね。じゃあ、あなたはどうやって営業成績を上げるんや。と言いたい。

山田係長
最初から無理ですよ。入社して人材育成をしていくのが会社でしょう。

この回答例の問題点を突き詰める

** 何度もしつこいですが、営業職の面接の場合です。

・面接までの書類選考で通っている。

・スキルや知識は少しの差はあれど、ほぼ同じ。

・面接での、受け答えで、結果が左右される。

だから、他の人と差別化しなくてはいけないのに!

・人がいい事をアピールする

・協調性をアピールする

・謙遜出来る人物である事をアピールする

・部活やサークルを例に、後輩の面倒見のいい事をアピールする

「会社は、利益を追求しなくてはいけないんです」

例えば、人がいい事をアピールする人を営業で雇った場合、必ず、顧客の言う事を全て聞いてくる。また、無茶な要望でも応えようと一生懸命営業活動を行います。

もし、その顧客の無茶な要望を全て聞くと、必ず会社は赤字になります。

* 価格を値下げする。納期を通常より早くする。機能を無償で追加する等等……

このような営業を行う可能性がある資質を持った人を雇うのだろうか?

という考えになります。

では、面接で何が不足しているのか?

就活面接では、熱意が必要とよく言われますが、はっきりと大きな声で言う事だけでなく、
発言の内容が大事

自分から、積極的に事業を引っ張っていく人と思わせるのが営業職の面接のポイント

採用試験で差別化する回答例

差別化する回答例

・「5年後には海外に行って、その国で一番の営業になります。」

・「まず、営業を経験し、将来は、経営企画に行き、事業を引っ張っていきたいです。」

・「ダントツNo1の営業成績を上げて、将来幹部職になって事業を大きくしたいです。」

まず、この回答をして、就活サイトによくある自分の経験と考えを熱く語ります。

安岡部長
積極的に見えるでしょう。会社は将来、大活躍して欲しい人を希望しているからね。

山田係長
上と下の例では受ける印象が全然違いますね。

入社後に「縁の下の力持ち」になる事はOKです。大事な立場であったり、必要な人であったりします。


上記の考えは、就活面接での発言のみです。

新人 仁さん
僕は、人も良くなくていいし、幹部職にもならずに、自由気ままに生きたいです。

山田係長
仁はよくこの会社受かったな。

新人 仁さん
はい、面接の時は、「営業でダントツNO1になります」と言いましたから。

山田係長
この嘘つき!

仕事に活かす!ことわざ・慣用句・名言の事例集からチャンスを掴む

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

記事が気に入ったらシェアをお願いします

フォローをお願いします