展示会で疲れない靴

・1日広い展示会場を歩いても、ブースに立っていても足が疲れない
・展示会は年に数回なので、家計に優しい靴  = 家族に購入の了承を得られる
・展示会は人に見られるので、見た目もかっこいい  = 恥ずかしくない
・せっかく購入するのなら、展示会以外でも使える
・展示会意外にも使えるメリットも?

詳細の説明記事はこちらです

営業の休日出勤は仕事の業務改善に時間を使います。

休日出勤 営業

 

休日出勤は、誰もが嫌なものです。

しかし、折角休日に仕事をするのであれば、業務の改善活動を行い、平日の業務を早く終われる環境つくりのための改善をしましょう。

 

休日出勤のポイントは

・出勤理由の業務だけでなく、平日の業務改善ができる仕組みを作ります

 

スポンサーリンク
スポンサーリンク

休日出勤時の行動・考え方

 

・営業の場合は、顧客へ休日に訪問の場合は、通常の仕事通りです。

・会社で残務処理を行なう場合は改善を同時に行います。

 

休日出勤した時にまず行う事

 

・まず、机を整理します。これは一番大事です。

 

会社の机が汚いタイプは仕事が出来ない?
会社の机が汚い人は仕事ができるのでしょうか。まず、デスクが汚い人は2種類のタイプがあります。 1つ目は、「デスクの上の書類などを片付けていない、整理が出来ていないタイプ」です。 2つ目は、「整理出来ていない見た目だけでなく、机が机の上から引き出しまで汚れているタイプ」です。 このタイプで、時折、ダントツに仕事が出来る人がいます。

 

・その後に、今日やるべき事を認識し、業務に励みます。
・休日は電話やメールや他部署からの要望などが少ないので、いつもより早く業務は終わります。
・休日出勤で是非行いたいのが、日頃の業務を簡素化するための、改善です。

 

休日こそ、業務改善が出来る最適な時間です。

 

例えば、いつも提出している営業関連資料のフォーマットを変え、資料作成の時間を短縮する事や、顧客への拡販資料をより分かりやすく、改善してみる事です。

 

・フォーマットを整理する
・エクセルを使って、販売実績や見込みを簡単に算出できるように工夫する
・会議での資料を良く見せるために会議資料のフォントを統一してみる
フォントは「メイリオ」がお薦めです
・社内業務が多くある場合は、残件のリストを作成する
・業務の手順を学び、資料や業務書類の時間削減を考える

 

この事により、業務改善と売上拡大の素地が出来ます。

・また、休日出勤費用は必ず届けを行い、出勤手当もしくは、振替休日を取りましょう。

 

休日出勤の注意

 

休日出勤は癖になってはいけません。

 

休日出勤が前提となっている人は、日頃の業務が適当になり、必ず、日頃の業務の生産性が落ちます。

人は脳の中で、忙しければ、また、休日出勤すればいいやと思えば、必ず、上記の様な考えに陥ります。

これは、会社的にも、個人的にもよくありません。

 

また、残業時間は休日出勤時間も加算されますので、特に勤務管理の注意が必要です。

振替休日もありますが、あまり、振替休日ばかりとっていると、平日の会社の動きが分からなくなり、会社のルールや組織の変化に気づかなくなります。

 

休日出勤は、絶対しないと考えた方がいいですが、必要時には、業務改善を行い、生産性アップの仕事をしましょう。

 

ゆっくり休日を休む事は、日頃の疲れを取るとともに、豊かな発想が出来る脳になり易くなります。

 

 

 

スポンサーリンク
スポンサーリンク
展示会で疲れない靴

・1日広い展示会場を歩いても、ブースに立っていても
 足が疲れない
・展示会は年に数回しかないので、家計に優しい靴 
 = 家族に購入の了承を得る事ができる
・展示会は人に見られるので、見た目もかっこいい 
  = 恥ずかしくない
・せっかく購入するのなら、展示会以外でも使える
・展示会意外にも使えるメリットも?

営業
スポンサーリンク
725mkをフォローする
サラリーマン営業のスペシャリスト  725mk