スポンサーリンク




営業とパソコンの機能を比較してみた結果似ています

記事が気に入ったらシェアをお願いします

新人 仁さん
山田さんねえ、パソコンって難しいですね。いつもスマホなんで、キーボードに打つの、難しいっす。
山田係長
慣れだよ、仁。慣れればどっちも出来るよ。
新人 仁さん
会社もパソコンやめて、せめてタブレットにしないんですかね。
山田係長
確かに、パソコンは固まったりするし、起動が遅いからストレスはあるよね。でも、会社のセキュリティソフトとか入れているから、変えるのは難しいんじゃないかな。
新人 仁さん
山田さんは革新性がないですよね。いわゆる保守派ってやつですか。
山田係長
まともな事いうじゃん。今日はどうしたの。
新人 仁さん
いやあ、この前彼女に「サラリーマンは保守的だから魅力ないから、あんたも一緒ね」って言われたんすよ。
山田係長
サラリーマンは大変な職業で意外とやりがいもあるのにね。まあ、頑張っていこいうよ。でも、最近感じているのは、パソコンも営業も同じような物かなって思う事があるよね。
新人 仁さん
急にどうしたんですか。哲学的になってきましたね。休んだほうがいいですよ。
山田係長
お前がいうな。ほっとけよ。

営業でパソコンを使用しているケースは多いのではないかと思います。

私はパソコンに詳しくありません。また、よくフリーズするのでイライラします。ストレスには強いですが、パソコンが動かない時のストレスはマックスです。

パソコンと仲良く付き合う事が大事です。

最近もOutlookの起動が遅くなり、困って相談すると、削除メールが一万件以上あり、どこかに保存するか、削除すればいい事が分かりました。容量が足りなかったようです。本当にはパソコンは難しいです。

パソコンを使うにも、知識と慣れが必要です。

営業も同様なのかな?と思ったりもします。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

営業活動とパソコンの機能は同じ

1、間違った営業をしていると、いつまでも受注出来ません。

パソコンも同様に使用方法を知らないと動きません。

2、初歩的ではありますが、知識は重要です。知識の中には、一般的な事もありますが、会社のシステムや手順の知識を覚えることも非常に重要です。

会社の仕組みの手順が分からないため、顧客へ納期の回答や品質の改善を提案出来ない場合もあります。

3、パソコンにはセキリュティソフトがあります。これは情報が漏れないようにするためで、営業も同様に情報漏洩は許されません。

4、パソコンにはいろんなソフトがあります。エクセルはよく使用します。数値計算やグラフを簡単に出来ます。営業も時によっては、瞬時に見積価格を回答しなくてはいけない場合もあり、頭で計算します。

5、Wordであれば、文書を書けます。営業もメールで文書を書く事により、自社の要望等を上手く伝えて受注獲得に邁進します。

6、パワーポイントであれば、相手に伝える内容を的確に伝える事が出来ます。営業も相手に伝える内容を如何に的確に伝える事が出来るかを考えて、話をします。パワーポイントもデザインが下手であれぼ伝わりにくいと同様に営業も話が的確でなければ要望は伝わりません。

7、パソコンを外に持ち出し使用する時はWi-Fiや、データ端末が入ります。この通信機能が壊れると、メールを受け取れません。

営業も外に出でる事は出来ますが、何も紹介する物や、特徴を紹介する資料を忘れると、受注出来ません。オプションがなければ、パソコンも営業も出来ません。もしかしたら、オプションではなく、主要な部分かもしれません。

パソコンも営業も最低限の知識が必要です。経験も重要ですが、最低限の知識は習得して、営業に臨んで参りましょう。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

記事が気に入ったらシェアをお願いします

フォローをお願いします