展示会で疲れない靴

・1日広い展示会場を歩いても、ブースに立っていても足が疲れない
・展示会は年に数回なので、家計に優しい靴  = 家族に購入の了承を得られる
・展示会は人に見られるので、見た目もかっこいい  = 恥ずかしくない
・せっかく購入するのなら、展示会以外でも使える
・展示会意外にも使えるメリットも?

詳細の説明記事はこちらです

登場人物 営業部 安岡部長、山田係長、新入社員仁の自己紹介

安岡部長
安岡部長

これまで20数年間製造業で部品・材料・装置の国内外の営業を行っております。今では営業部長です。
入社時は英語が全く出来ないのに海外営業に配属されて焦りましたが、営業は通訳じゃないからいいか、という軽い気持ちで海外で20年間営業を行ってきました。
これまでの経験を、山田係長に教えみようかなっと思ってる今日この頃です。
最初は大阪で働いて、東京、アメリカに行き、今は関東近辺でうろついております。
ものすごく適当な性格です。
周りからは絶対鬱にならないタイプとバカにされてます。

 

山田係長
山田係長

今の会社に転職してきて、何だかわからない事ばかりです。
悩んではないですが、新しい会社に慣れるのは大変です。
とにかく忙しい会社です。
ものすごく真面目で、36歳で係長になりました。
2人の子供を可愛いがっており、出世しないと嫁に怒られます。
安岡部長は何だかわからない人だけど、学ぶ振りはしておかないと
出世に響くので、取り敢えず聞いてみようっと思っています。

 

 

 

新入社員 仁
新入社員 仁

新入社員の仁です。特に仕事に興味はありません。
山田係長がまじめすぎて、困ってます。
気軽に生きれば楽なのにねえ。
今時、会社に捧げる人生ってのも頂けませんよね。
趣味はたくさんあって、特技は車の運転です。
山田係長からは、早く会社を辞めて、赤帽をしろと言われています。
みんな私の運転で、安心して寝ます。

 

 

 

 

スポンサーリンク
725mkをフォローする
サラリーマン営業のスペシャリスト  725mk