仕事が出来ない人が使う意外な一つの言葉(営業編)

スポンサーリンク




営業職で仕事が出来ない人は必ず言う意外な言葉とは?

この言葉を少し変えるだけで、仕事が出来る人に変身します。

この言葉を使う場面は

会議や日頃のコミュニケーションなどで、上司や先輩・顧客から、質問されたときの答えとして良く使う言葉です。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

仕事が出来ない人が使う意外な言葉

この一言です

「精査します」

精査しますって、何だか知的な感じがしますよね。

これが大きな罠です。

本当は精査って何?

と思いませんか?

精査とは

精査の意味は、「物事を、よく詳しく調べることです。」

同じ様に使う言葉に「調査」があります。

調査とは「物事を明らかにするために調べることです。」

精査を使うと何故、出来ないと思われるか?

山田係長
精査って、良い言葉じゃないですか

安岡部長
一見、いい様に感じるけど、何を詳しく調べるの?

「精査します」を使う人は、聞く相手から

その場しのぎの答え

と思われます。

それは、精査の意味である「詳しく調べる」の「詳しく」を説明していないからです。

詳しく調べるの、詳しくを説明しないと、真実味がないと思われますし、そもそも調べる内容がわからないと実行が出来ません。

「精査します」の発言の例

精査を使う例 : 製造業の営業の場合

安岡部長
山田君、今月の売上が先月より減ってるよね。来月も受注が少ないから、今期の売上は計画通りの達成が出来るの?

山田係長
はい、キッチリ、精査します。

安岡部長
何を精査するの?

山田係長
・・・・・・・・・・・・・・・

何故、「精査します」って言うのか?

この例では、売上が落ちている事が問題になっています。

売上が落ちている原因はたくさん考えられます。

・自社の製品の業界が成長分野ではなく、業界の需要が大きく落ちている

・顧客の生産量が落ちている

・競合他社が価格を下げ、シェアを自社から奪っている

・新規開拓の営業活動が出来でいない

・自社製品に納期、品質問題があり、顧客が他社に乗り換えた

・アフターサービスや、営業マンの対応が悪く、顧客が発注を迷っている

・自社の扱っている製品が、顧客の今後の工法には使わないため、工法の移行期間中に、徐々に発注数量が落ちている

・顧客が発注を手動から自動発注システムに移行しており、発注が通常より遅くなっているため、一時的に注文が落ちている

仮に、上記の様に、売上が落ちている理由がわかっていれば、その理由を上司に答えます。

決して、「精査します」と言わずに

「顧客の生産量が落ちており、今後、受注が更に減る可能性もありますので、新規顧客の開拓を○○のスケジュールで行います。」などと回答を行います。

つまり、理由がわからないので、発言・回答が出来ないため、便利な言葉「精査します」を使い、回答から逃げようとします。

また、調べるということは、自ら行うということであり、自ら行動を行うという良い意味に聞こえると発言者は思います。

精査と同じように、日頃よく使う言葉として

・がんばります

・努力します

・精一杯します

があります。

この言葉も精査と同様です。

「精査します」が、出来ない人になる理由

上司や先輩に対しての回答として「精査します」を使うと

1、現在の状況がわからない人

2、状況がわからなければ、問題がわからない人

3、問題がわからなければ、課題がわからない人

4、課題がわからなければ、対応策をつくれない人

5、対応策がつくれなければ、改善ができない人

6、改善ができなければ、問題解決はできない人

になります。

上司や先輩も「仕事が出来る人」とは思えません。

仕事が出来る人はこの逆です。

1、問題解決が出来る人

2、改善内容をわかっており、改善までのスケジュールを決めている人

3、改善のための対応策を知っているいる人

4、対応策を行うための課題をわかっている人

5、課題をわかるため、現在の問題点をわかっている人

6、問題点を気づくために、日頃から、必要な状況・事柄を注意してみている人

精査と言わずに、何と答えるか?

・問題の内容から、課題、課題解決への改善・対応策をスケジュールを答えます

山田係長
安岡部長、この課題がわからないから、精査の言葉を使うんですから、他の言葉はないでしょうか。

質問や会議での答え方の例

・来週火曜日までに、ご報告いたします。

* 具体的な日付を言います。

・現在の状況と問題がわかりませんので、来週火曜日までに問題を知り、課題解決策を提案しますので、お待ちください。

・わかりませんので、お教えください。

山田係長
何だか、出来ない人の回答みたいですね。「わからない」とか言いますか?
 

安岡部長
正直でいいんだよ。上司は、問題・課題・対応策・改善までのスケジュールのどの位置に営業担当が理解・行動しているかを知りたいんだよ。

山田係長
部下が、どの位置の情報を知っているかで、上司は対応策を決めるので、「わからない」でもいいんですね。

安岡部長
そうだよ。もし、部下に嘘をつかれてしまったら、間違った判断をしてしまうからね。

もし、「頑張ります」が口癖であれば、

「わからないですが、頑張ります。教えてください」

と素直に言うと、良い効果が得られます。

どうしても、「精査」を使いたい場合は

「すみません、わかりませんので、現在の問題を精査させてください。」

と言います。

まとめ

・仕事が出来ない人が使う意外な言葉 : 精査します
・精査とは : 詳しく調べること
・精査を使うと、何故出来ないのか? : 現在の問題と課題がわかっていないのに、わかっていない事を隠そうとして、逃げていると思われる
・精査と同じ言葉 : がんばります。努力します。
・仕事が出来る人 : 状況⇒問題⇒課題⇒対応策⇒改善までのスケジュール⇒問題解決が出来る人です
・精査以外の言葉で何と答えるか : 最終兵器は「わかりません」

スポンサーリンク
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
スポンサーリンク
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。