展示会で疲れない靴

・1日広い展示会場を歩いても、ブースに立っていても足が疲れない
・展示会は年に数回なので、家計に優しい靴  = 家族に購入の了承を得られる
・展示会は人に見られるので、見た目もかっこいい  = 恥ずかしくない
・せっかく購入するのなら、展示会以外でも使える
・展示会意外にも使えるメリットも?

詳細の説明記事はこちらです

営業戦略は経営戦略であり、営業戦術ではない

営業戦略 マーケティング

 

営業戦略や営業戦術が必要だとよく聞きますが、営業戦略と戦術の違いは何でしょうか。

 

 

安岡部長
安岡部長

今日の悩みは何だっけ?

山田係長
山田係長

営業戦略と営業戦術って何が違いますか?
なんとなく一緒だと思いますけど。
大きい事か、小さい事の違いですかね。
戦術は何となく判りやすいんですけど

 

安岡部長
安岡部長

ああ、そうか、営業戦略の定義が少し難しいかもね

 

山田係長
山田係長

営業戦略って言う人と営業戦術って言う人がいますから、こんがらがりますよ

 

安岡部長
安岡部長

そうだね。ずばり言うと営業戦略は経営戦略の一部であって、経営的な観点から経営戦略を作成し、その戦略を営業部分に落とし込むと言うのが正解だよ。
逆に言うと経営戦略を立てる時に営業の考えを入れるんだけどね

 

山田係長
山田係長

じゃあ、営業戦略は経営戦略なんですね

 

安岡部長
安岡部長

そうだよ。だから、営業は経営をわかっていないといけないんよ。
営業は経営を学べるいい部門だよ。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

営業戦略とは

 

営業は経営的な観点を持って仕事を行なう事が重要になります。

経営的な観点と言うと、やはり、利益感覚を持って営業を行なう事が、まず初めに重要になります。

よく営業で、売上がある程度ある人が  安売り王とか言っている人がいますが、これは大きな間違いです。

 

冗談はいいのですが、言葉に出していると、ダンダンその通りになっていきます。営業はその会社の事業計画通りの利益率や利益額を上げるのが理想です。

利益を上げる感覚の後には、市場分析や、競合分析等のマーケティングを行い、開発や物作りの商品ロードマップの作成を行います。

 

営業が商品ロードマップの作成を行い、新製品で柱商材をつくる必要性
営業は自社の製品の商品ロードマップを作成します。作成方法は、顧客の要望ヒアリングや競合のベンチマークを行う時に共に、五年後の社会の流れから将来、消費者に提供される商品(例、自動運転自動車等)を予測し自社の物作りの改革を考えながら、商品ロードマップを作成する事です。

 

商品のロードマップの後に、営業戦略の立案になります。

 

営業戦略は単純で、既存・新規商品を既存・新規市場に適切な価格でリリースし、競合に勝つだけです。

競合分析は、営業が仕様、価格、技術力、アフターサービス等の分析を行い、自社の強みと競合の強みとの比較を行います。

営業戦略で難しいのは資料作りであると思います。

これは実際に行なってみると、なかなか難しいものです。

初心者向け、嫌な苦手な資料作成の気持を軽くし、簡単に作成する方法
資料作成は面倒で嫌いな人が多くいます。芋づる式資料作成方法で、気持ちを軽くして、いい資料を作成します。 1週間で作成する例を通じて作成する方法を紹介しています。

 

また、営業戦略と言うと、営業戦術と理解している人が多いのではないでしょうか。

戦術は短期的に、一部のマーケットにて、具体的にどの価格で、どの様な営業活動で競合に勝つかと言うものです。

 

例えば、 ○○商品を車載業界の○○会社へ○○の価格で攻め、シェアを10%アップし、売上を○○円上げる というのが戦術です。

戦術も大事ですが、戦術はあくまで戦略の範疇で戦術を決めましょう。

上記は、一営業担当では、会社内を動かせないので、運用が難しいかも知れませんが、日頃からこの様な考え方を持って、仕事を行えば、将来が開けていきます。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
展示会で疲れない靴

・1日広い展示会場を歩いても、ブースに立っていても
 足が疲れない
・展示会は年に数回しかないので、家計に優しい靴 
 = 家族に購入の了承を得る事ができる
・展示会は人に見られるので、見た目もかっこいい 
  = 恥ずかしくない
・せっかく購入するのなら、展示会以外でも使える
・展示会意外にも使えるメリットも?

マーケティング
スポンサーリンク
725mkをフォローする
サラリーマン営業のスペシャリスト  725mk