スポンサーリンク




30代、仕事を辞めたいのに、転職出来ない人の解決法

山田係長
安岡部長おお、転職をするか、どうかを決めるには、どうしたらいいですか?
安岡部長
おお、山田君、転職するんか。
山田係長
私じゃないですよ。私は転職してここへ来たばかりですよ。友達ですよ。
安岡部長
じゃあ、山田君がこれまでの転職経験を話せば、いいやん。
山田係長
いえ、私は本気で転職するつもりは無かったのですが、ダメ元で面接しましたら、安岡部長が魅力的だったので転職決めました。参考にならないですよ。
安岡部長
いつから、そんなお世辞言うようになったんや。気持ち悪いわ。
山田係長
友達がですね、今の会社が、嫌で、嫌で転職したいんですけど、転職って難しいとか、踏ん切りがつかないとか、悩んでるんです。
安岡部長
普通やな。まずな、転職を考える理由と、転職が出来ない理由は、それぞれ1つなんやわ
スポンサーリンク
スポンサーリンク

転職を考える理由と転職が出来ない理由

1、転職を考える理由

転職を考える理由で一番の大きな理由は、社内の人と合わない・会うのが
辛い事です。

同僚、上司、部下や他部署の人達と合わなくなり、会社に行っても楽しくなくなる事が一番の転職理由です。

例:営業のケース

安岡部長
嫌な顧客がいるやろ。いじめられて大変な顧客でもな、上司が「あの顧客はいらないから、気にしなくていいよ、何なら、顧客リストから外して」と言われたら悩まないやろ。
山田係長
確かに気にならなくなりますね。安心します。安岡部長も私に言ってくださいよ。
安岡部長
あほ、言うか。次にな、上司がな「あの顧客は重要な顧客だから、なんで怒らせるんや。」と言われたら逃げ道がなくなるやろ。
山田係長
それは一番辛いですよ。顧客に怒られ、社内で怒られたら、嫌になりますよ。

このように、顧客に怒られる事が辛いのではなく、社内で怒られたり、プレッシャーを与えられるのが、一番辛いのです。

その結果、社内で居づらくなり、会社に行きたくなくなり、転職を考えます。

つまり、転職を考える理由は、社内の人との人間関係が嫌になっている。

2、転職が出来ない理由

転職が出来ない理由で一番大きな理由は、人は変化をしたくない。

特に、人は小さな変化に特に弱いため、大きな変化はより考えたくもありません。

また、家族、特に結婚して子供がいる場合は、配偶者が変化を好まないケースもあり、この変化をしたくない気持ちが増幅されます。

例:通勤のケース

安岡部長
山田君通勤する時に、同じ電車に乗って、いつもと同じ人に会って、同じ時間にコンビニでコーヒー買って、会社にきてる?
山田係長
そうですね。ほとんど、毎日同じですね。
安岡部長
じゃあな、いつもいくコンビニが無くなって、他になければどうするんや。
山田係長
困りますよ。いつもの習慣が崩れるじゃないですか。その日の仕事に影響が出ますよ。
安岡部長
そうやろ、少しの変化でも、結構、こたえるんやわ。
安岡部長
更にな、会社から帰る終電時間が変って、早くなったらどう思うんや。
山田係長
それも、嫌ですよ。最初は絶対、終電時間を間違えて、タクシーに乗るのでショックですよ。帰ったら、家族に怒られますよ。

このように、ほんの僅かな変化でも、人は嫌な気持ちになりやすい傾向があります。

それが、転職であれば、通勤時間・場所だけではなく、会社で今まであっていた人と違うので、慣れるまでの最初の期間の不安を、事前に考えます。

つまり、転職が出来ない(実際に行動に移しにくい)のは、変化する事が
怖いのです。

▼ 変化への対応方法はこちらです ▼

ストレスに強くなる

ネガティブ転職は避ける

安岡部長
解決方法に行く前にやな。まず、ネガティブ転職はあかんで。
山田係長
何ですか。そのネガティブ転職って。もしかして、今の会社が嫌だから、辞めると次に勤める会社も同じになるという事でしょうか。
安岡部長
そうなんや。まあ、転職する時に面接でネガティブな気持ちでいくと、合格はしないけどな。
新人 仁さん
僕はポジティブですよ。ねえ、山田さん。
山田係長
仁は、ポジティブじゃなくて、何も考えてないだけ。さあ、解決方法にいきましょう。一番ポジティブな安岡部長おおお。

今の会社が嫌で、転職を考えているが、転職に踏ん切りがつかない人の悩みを解決する方法

解決方法は「転職を考えているが、踏ん切りがつかない、転職をするかどうか迷っている人へ向けた」方法です。実際に転職するか決める前に、まず実践してください。

山田係長
解決方法がわかりました。この悩みの原因は、転職を考える理由も・出来ない理由も、ネガティブ転職もストレスが原因ですね。
安岡部長
ストレスと言えば、何でも片付くと思ってるやろ。それでは解決せえへんわ。
山田係長
じゃあ、どうやって解決するんですか。友達に言ってみます。会社でみんなと仲良くして転職はしない方がいいよってのは無しですよ。
安岡部長
あほ、そんなしょうもない事言うかよ。

解決方法: 1、転職サイトへ実際に登録をする

安岡部長
まずな転職しなくても、転職サイトに登録するんや。実はこの登録は解決方法の2つが隠されているんやわ。
山田係長
ええ、登録するだけなら、誰でも出来ますよ。
安岡部長
そうなんやわ。誰でも出来るのがコツやわ。では、登録してみてや。

・これまでの自分の職務経歴を書く事により、客観的な自分のスキルが
わかる

山田係長
自分を改めて見直せるのですね。
安岡部長
そうなんや。これが意外と記入するのが難しくて、自分が思ったよりスキルが無いなと思うか、意外とあるやんと思うんやわ。
山田係長
自分の足りない点や、不足している点や、意外と出来ている点が分かりますね。

・転職サイト会社の担当から、自分のいい処を優しくアドバイスされ、
精神が安定し、客観的に考える思考が復活をする

安岡部長
このアドバイスが大事なんやわ。病気になったら、一人では治せないやろ。同じようにな、転職を考える時も精神状態が疲れている時が多いんや。
山田係長
そうですね。普通の精神状態とは違うから、他人から正しい精神状態にしてもらうんですね。ストレスカウンセラーみたいですね。
安岡部長
しかもな、向こうは商売だから、やさしいねん。親切にされると嬉しいもんやんで。
安岡部長
実はこの登録の結果で、精神状態が普通になってな、今の会社生活が上手くいく場合もあるんやで。

キャリアアドバイザーの親身で丁寧なサポート【パソナキャリア】

解決方法:  2、未経験の仕事は応募しない

山田係長
安岡部長おお、次は変化に対応出来るようになるでしょ。
安岡部長
山田君、なかなか、出来るね。じゃ、どうするんや。
山田係長
そうですね。少し、いつもと違う行動をするとかでしょうか。
安岡部長
そんな抽象的な事では解決せへえんのや。実際にな、転職する仕事を探してみるんや。
山田係長
それは、転職サイトに登録すれば、いろいろな職業が来ますから、チャレンジで応募するんですね。何でもチャレンジする事で変化に強くなります。
安岡部長
あほか、強くなるわけないやろ。

・経験をした事のある、業界・職種で仕事を応募する。

よく、転職サイトでは、保険・ドライバー等の未経験でもOKみたいな、仕事がありますが、この仕事を挑戦するという事は、今の仕事を完全に否定する事になります。

業界か職種はどちらかが、違っていてもいいですが、両方異なる仕事は避けます。

山田係長
なるほど、まさにネガティブ転職ですね。私のような、製造業の営業が、未経験の運送ドライバーは全く違う業界・職種になりますね。
安岡部長
営業をしていれば、わかると思うが、新商品を開発・販売するのに、全く違う業界に、全く異なる商品は販売しないよな。人も同じやわ。

・次に、応募する会社で、年収・地位が向上するかを確認する。

山田係長
これは、流石に無理がありませんか。
安岡部長
いや、他の会社では地位や年収があがる転職は実際に成功するんやわ。

・年収や地位が上がるという事は、転職先とマッチングが出来ているという事

・年収や地位が上がらないという事は、転職先にも同じような人がたくさんおり、経験の長い
社員が優遇されてしまうので、転職すると厳しい現実が待っているケースがある。

・この転職活動の経験により、自分の今の世の中での価値がはっきり
わかります。

安岡部長
山田君、ここまで言えば、変化の仕方はわかるよな。
山田係長
はい、転職活動を通じて、実際に行動するという変化を行い、自分の価値がわかる事によって、成長させる事が何かわかります。その事を変化させるのですね。
安岡部長
そうや、この経験により、今の会社でも自信を持って働けるし、転職しても良い働きが出来るんやわ。
まとめ
転職を考えて出来ない理由
1、今の会社の人との接点を持つことが嫌
2、変化をする事が嫌
ネガティブ転職は避ける
転職するかどうかの解決方法
1、転職サイトに応募する
・自分のスキル、経験を客観的に知る
・転職サイトの担当者にヒントをもらいながら、精神状態を安定にさせる
2、未経験の仕事は応募しない
・自分のスキル、経験の価値を知る
・実際に応募する事により、変化を試みる
・この行動が自信につながる

山田係長
安岡部長おお、結局、友達は転職した方がいいんでしょうか。
安岡部長
そんな事は自分で判断せえや。「意志あるところに、判断あり、判断あるところに、行動あり、行動あるところに、変化あり。」って言うやろ。 
山田係長
また、誰の格言ですか。
安岡部長
先月、出張で新幹線かがやきに乗ってな、金沢駅についた時に俺が考えたわ。石(意志)川(変わる)県ってな。
山田係長
石川県の人に怒られますよ。
新人 仁さん
山田さん、俺も転職して良いですか。
山田係長
何を言ってるの。それより、いい加減に仕事覚えたら。
新人 仁さん
その言葉はパワハラですね。じゃあ山田さんが転職するまで、居続けますよ。ちゃんと指導して下さいね。
山田係長
やっぱり、転職して。

725mkのサイトマップ

スポンサーリンク
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
スポンサーリンク