展示会で疲れない靴

・1日広い展示会場を歩いても、ブースに立っていても足が疲れない
・展示会は年に数回なので、家計に優しい靴  = 家族に購入の了承を得られる
・展示会は人に見られるので、見た目もかっこいい  = 恥ずかしくない
・せっかく購入するのなら、展示会以外でも使える
・展示会意外にも使えるメリットも?

詳細の説明記事はこちらです

受注売上

営業の受注・売上の方法、ヒント・注意点等を紹介しています。

受注売上

期末に間違った売上計上をすることはコンプライアンス違反です

年度末や半期末になると、営業マンは売上を計上(上げる)するために、奔走します。しかし、行ってはいけない売上計上の仕方もをあります。ケースの身近な事例からコンプライアンス違反とは何かを学びます。
2018.09.24
受注売上

価格交渉を上手くまとめる方法は事前準備で決まります。

価格交渉のコツや方法は、事前準備でほぼ90%は決まります。 それは、不確定要素の多い価格交渉は自信がないと顧客との交渉も出来ませんし、交渉の時にその場で決める事が難しい場合は、自社に持ち替えとなり、時間かかり、競合に負ける事が多いからです。
2018.10.06
受注売上

毎月の売上の精度を100%±5%に向上する方法

当月の売上に対して、月初の見込が変動する理由。   ・顧客が予定した納期の注文を延期する場合 ・生産管理が予定通り、製品を出荷出来ない場合 ・当月納入した製品に品質問題が発生した場合 ・売上を上げる業務書類や、システム処理を間違えた場合、もしくは、忘れる場合 ・注文がキャンセルになった場合
2018.10.06
受注売上

売上を4倍にし、48億円を販売するコツ

売上を4倍にする方法は条件があります。成長業界であること。その中で成長する顧客をつかむ事。あと一つがポイントです。
2018.10.06
受注売上

受注が大幅に減った時の簡単な営業の対処方法

長期的にはマーケティングに基づく、戦略戦術の立案と運用が大事ですが、受注がとれない時こそ、細かい当たり前の事を、新人に戻ったつもりで営業を行えば解決のヒントが見つかります。
2018.10.06
受注売上

事業計画作成時!営業担当が身につける上司との交渉術

計画策定のポイントを紹介します。次の3つの内、営業マンはどの数値を選択すべきか? 1、自身が来期にできる数字の 70%程度を計画数字にする 2、自身が来期にできる数字の100%程度を計画数字にする 3、自身が来期にできる数字の120%程度を計画数字にする
2018.09.24
受注売上

売上が通常の2倍以上予想される時、営業が必ず行わなくてはいけない事

突然、受注が2倍以上になる場合は、最悪、自社が倒産します。 これは、営業としては、嬉しいですが、1番注意して、営業活動にあたりましょう。 これは、冗談ではなく、本当に注意深く対処をしなくてはいけない事態です。
2018.09.23
受注売上

売上数字アップのための、営業マンが行う基本的な順番

営業が売上をあげるための順番を紹介します 1 まず、売上数字をあげる、 2 次に受注数字を上げる、 3 受注を上げるために見積をする、 4 見積を行うためには、顧客より見積依頼が必要になります、 5 提案を行うためには良い拡販資料が必要です、 6 資料を提案するには、顧客への訪問が必要です、 7 顧客を得るには、新規顧客と既存顧客があります、 8 営業を職種として、担当しなくてはいけません。  
2018.09.14
スポンサーリンク