展示会で疲れない靴

・1日広い展示会場を歩いても、ブースに立っていても足が疲れない
・展示会は年に数回なので、家計に優しい靴  = 家族に購入の了承を得られる
・展示会は人に見られるので、見た目もかっこいい  = 恥ずかしくない
・せっかく購入するのなら、展示会以外でも使える
・展示会意外にも使えるメリットも?

詳細の説明記事はこちらです

大トラブル発生時に取るべき行動。会社・組織の規模別4例

派閥 顧客

 

あなたの在籍する会社の規模により、トラブル時の社内での対応は異なります。

 

 

スポンサーリンク
スポンサーリンク

 会社別トラブル時の対応方法

 

1. 製造業でよくあるトラブル

 

製造業の商社営業マンの例

 

新入社員 仁
新入社員 仁

部品の納品が間に合わない。顧客からペナルティを受ける。
大変だ。山田係長から怒られる。

 

 

山田係長
山田係長

早く仕入先に行って。

 

 

安岡部長
安岡部長

仁、おつかれさん。まず、何が課題か調査して。

A:部品の品質問題か?
B:部品の材料が入らないのか?
C:工程のトラブルか? 次に物理的に改善は可能か?

 

新入社員 仁
新入社員 仁

部品の組み立て不良でした。

 

山田係長
山田係長

安岡部長、顧客から生産の損害賠償が来ました。

安岡部長
安岡部長

困ったね。お詫びにいこうか。
でも今回はさすがに賠償金いるかな?

 

2. 例の会社規模別対処法

 

この対処法は、会社・組織によって異なるのが現実です。

まず、会社・組織の規模別に区分けします。

 

1、問題を解決できるお金が潤沢にある会社(大企業・優良企業)
2、経営を揺るがすが、倒産まではいかない会社(中小規模企業)
3、組織の継続が出来ない場合の組織 (大企業:小さい組織に所属)
4、組織が解散、倒産する会社(大企業の弱小組織・中小規模企業)

 

ケース1 こ問題を解決できるお金が潤沢にある会社(大企業・優良企業)

 

組織にて試練をチャンスと捉えること。
問題が発生した時に、上司はその解決能力を求めます。

 

それは、実際に損をしてもかまいません。

なぜなら、会社がつぶれないから。

 

小さい課題を解決することは、大きな課題にも対応できるという判断基準が、何故か日本の旧社会には多くあります。

これを理解・実践すれば出世できます。

 

ケース2 経営を揺るがすが、倒産まではいかない会社(中小規模企業)

 

現状の組織より上の組織を含め組織がなくなる可能性が高い。

 

転職も視野に入れる事も一案です。

会社はこの問題を大きく捕らえ、あなたの評価は確実に下がります。

 

ケース3 組織の継続が出来ない場合の組織 (大企業:小さい組織に所属)

 

大企業の組織において何が一番こまるか?

ポストがなくなることです。
そのため、損を如何に減らし組織を守るのかがポイントです。

 

上司を動かし、更に上の組織長に「いくらの損までならいいか」の了解を得るよう働きかけます。また、リスクを最大の金額で言います。

損金を減額できれば、評価につながります。

 

ケース4 組織が解散、倒産する会社(大企業の弱小組織・中小規模企業)

 

この場合の対処方法は二つあります。

一つは転職先を探します。

冷たいようですが、会社・組織が解散・倒産近くにあっても居残りたい人は必ずいますので、残務処理の心配はいりません。

 

二つ目は問題を自分で解決することにより、課題解決能力を社内外にアピールします。

 

成功すると、大規模の場合、問題処理専門になる可能性もあります。

中小企業規模では、社外で噂になり、ヘッドハンティングを受ける場合もあります。

 

 

会社・組織の規模を理解し、今の所属する組織で問題に直面したときに最適な対応をとります。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
展示会で疲れない靴

・1日広い展示会場を歩いても、ブースに立っていても
 足が疲れない
・展示会は年に数回しかないので、家計に優しい靴 
 = 家族に購入の了承を得る事ができる
・展示会は人に見られるので、見た目もかっこいい 
  = 恥ずかしくない
・せっかく購入するのなら、展示会以外でも使える
・展示会意外にも使えるメリットも?

顧客
スポンサーリンク
725mkをフォローする
サラリーマン営業のスペシャリスト  725mk