上司・部下・同僚

前任者と比べられる悩みの対処法。出来る人からの引き継ぎはチャンス

前任者と比較されることは嫌なものです。しかし、前任者に対して、少し勘違いしている人も多くいます。 前任者が出来る人からの引き継げはラッキーです。出来ない人からの引継の方が実は辛いです。 この理由を考え、上手く引継を行います。 営業において前任者が出来たという事は、次の理由が考えられます。 1、「いい顧客が担当であった」 2、「販売のいい時期に担当であった」 3、「社内で評価されていた」 4、「1,2,3の全てを持っており、本当に優秀であった」
2018.09.30
営業

営業の休日出勤は仕事の業務改善に時間を使います。

営業の休日出勤は、日頃の業務改善に時間を使います。また、休日出勤が癖になってはいけません。  休日出勤が前提となっている人は、日頃の業務が適当になり、必ず、日頃の業務の生産性が落ちます。
2018.10.27
顧客

品質問題発生時は営業は素早く対応を行う

品質問題は一番重要です。品質がダメになれば、会社は全てがダメになります。そのため、品質問題が発生したときに、真の原因追求と、暫定策、恒久策の対応を講じなくてはなりません。
2018.10.06
受注売上

毎月の売上の精度を100%±5%に向上する方法

当月の売上に対して、月初の見込が変動する理由。   ・顧客が予定した納期の注文を延期する場合 ・生産管理が予定通り、製品を出荷出来ない場合 ・当月納入した製品に品質問題が発生した場合 ・売上を上げる業務書類や、システム処理を間違えた場合、もしくは、忘れる場合 ・注文がキャンセルになった場合
2018.10.06
コミュニケーション

営業マンが顧客とのコミュニケーション力を高める方法

基本的なコミュニケーションは顧客の話を良く聴く、5W1Hで話す、顧客とオウム返しで話して同調を得る、顧客の立場にたってお役立ちな話をするですが、それだけではコミュニケーションは出来ません。顧客に対して、基本は 「2YES ,1NO」で喋れば上手くいきます。
2018.10.23
会社の経理・監査等

営業が社内の監査を簡単に乗り切る方法

営業は監査の準備を間際にやりがちです。顧客を優先するあまり、監査対応は自分とは関係ないと思う事で、準備をしないため、指摘や指導に陥ります。その後、対応策の実施や管理及び、報告が毎月あり、監査のフォローに追われます。
2018.10.06
資料

訪問議事録の書き方。営業が社内で評価される簡単な議事録とは?

効果的な議事録の書き方を紹介します。議事録は日時・出席者・結論・内容・課題の順番に書いていきます。 営業が「顧客を動かせる=売上が上がる」のは、社内を動かして、初めて動かせます。 社内を動かすには議事録を書くことです。
2018.10.27
受注売上

売上を4倍にし、48億円を販売するコツ

売上を4倍にする方法は条件があります。成長業界であること。その中で成長する顧客をつかむ事。あと一つがポイントです。
2018.10.06
プライベートな考え・余談

ミサイル問題は国際的な企業競争に似ている

2017年に騒がれていたミサイル問題は、企業競争に似ているかも? 想像ですので、お気軽にお読みくださいませ。 国際情勢を企業に置き換えて見ると?
2018.10.06
上司・部下・同僚

営業職が覚えておきたい担当と管理職の組織の役割の違い

営業担当と管理職の違いを、述べます。 まず、営業担当の優先順位は①顧客を守る、②会社の利益を守る。 管理職は逆です。
2018.10.06
スポンサーリンク