展示会で疲れない靴

・1日広い展示会場を歩いても、ブースに立っていても足が疲れない
・展示会は年に数回なので、家計に優しい靴  = 家族に購入の了承を得られる
・展示会は人に見られるので、見た目もかっこいい  = 恥ずかしくない
・せっかく購入するのなら、展示会以外でも使える
・展示会意外にも使えるメリットも?

詳細の説明記事はこちらです

30代男性の仕事と家庭の両立の悩みを解決!ずばり「線を引く」こと

仕事と家庭の両立ができない会社員 アイキャッチ画像 サラリーマンの働き方

30代は仕事の質と量が20代とくらべ圧倒的に増えます。

また、同時に結婚や出産もあり、家庭のイベントもたくさんあります。

 

仕事と家庭の両立の悩みがたくさんある世代です。

 

ワーカホリック

 

食事をする家族

 

私の職場のメンバーも、30代で子供が幼稚園ですが、出張(本社への出張)で家に帰れず、奥様から怒りのLineや電話が度々あり、悩んでいます。

 

解決方法は、「断る勇気を持ち、線を引く」ことです。

 

スポンサーリンク
スポンサーリンク

仕事と家庭の悩み

 

家庭生活から見た仕事の悩み

代表的な、家庭生活に支障をきたす悩みを挙げてみます。

 

・上司が残業を命じて、帰りが夜遅くなる
・休日出勤を命じられる
・上司や先輩が毎週飲み会に誘う。
・会議出席が多くなり、資料作成に時間がかかる
*本社以外の地域にいる人は会議の出席のため本社へ出張する
・営業であれば、顧客の要求が強くなり、解決するために、社内の他部門に問題解決を働きかける労力が多くなる。他の部署も同様に他部署との調整が入る世代です。
・行きたくない海外出張を命じられる
*しかも、あまり自分がいかなくても関係ない出張
・週末、休みの予定が立たない

 

残業する会社員

 

健全な家庭生活から見た仕事に悩みは大きくは次の2つになります。

 

① 家族と過ごす時間が減少する、ない
② 予定が立たないため、家庭での約束事を破る

 

スポンサーリンク

 

次に仕事から見た家庭の悩みを見てみましょう

仕事から見た家庭の悩み

代表的な仕事に支障をきたす悩み

 

・パートナーから、全ての時間を家庭に使うよう命じられる
・毎日、週末や翌日の行うことを約束させられる=仕事は断る
・子供の発表会にあわせて、仕事を調整するように言われる
・旅行の日程を数か月前から決められ、仕事の予定が立てられない
・家事が1人で過ごした時より、2倍・3倍になり、お互いの家事の負担が多くなる
・共働きの場合は、お互いが生活する時間を共有することを工夫したいが、仕事に邪魔をさせられる

 

家族でお出かけ

 

快適な仕事から見た家庭生活の悩みは大きくは次の2つになります。

 

① 仕事をする最低に時間が減少する
② 予定を全て家庭生活に合わせ、仕事の予定が立たないため、評価されない
[ad]

家庭と仕事の悩みの解決方法

家庭と仕事の悩みはお互いに大きくは「時間と予定」の問題です。

何故、自分で時間と予定を調整出来ないのか

① 仕事を調整出来ない理由
断れば自分の評価に影響すると思っている
・仕事を調整すれば、職場の周りに嫌われると思っている
・何事も断れない性格
職場で嫌われる
② 家庭の時間を調整出来ない理由
・断って家族に嫌われたくない
・約束をすれば、目の前の仕事がしやすくなるという、問題先延ばし
・何事も断れない性格
仕事も家庭も、「嫌われたくないから、断れない」というのが原因です。
今の会社生活では、コンプライアンスを守ることが大切にされていますので、仕事での無理な要求を断ることは可能です。
仕事の時間が調整できれば、家庭の時間を多く取ることができ、家庭の予定も立てやすくなります。
[ad]

仕事と家庭の「時間・予定」問題を解決する方法

仕事と家庭の問題である「時間・予定」を解決するためには、「妄想をすてる」「断る」を行います。

妄想を捨てること

【仕事の断れない妄想】
・上司と飲み会に行っても、出世はしません
・残業を多くしても、効率が悪い人と思われます
・周りは自分が思っているほど、あなたを気にしていません
妄想する人
【現実の仕事像】
・コンプライアンスを守りながら、業績を上げるための仕事を行う
・効率をあげ、仕事の生産性を上げる
・自分のスキルをあげ、必要とされる人材になる
当たり前ですが、業績が上がらない会社は倒産します=仕事はなくなります。
日本は既に1990年代から、経済は右肩あがりではありませんので、社員が手をつないで同じ業務を一生懸命がんばる時代ではありません。
会社が成長するために、社員は自分のスキル向上と生産性のアップを行う事が、会社の業績アッにつながります。
その結果、自分の出世や、給与のアップにつながります。
「断れない妄想を捨てることです」

断るために線を引く

仕事も家庭も、時間的に無理なことは断りましょう。
断る人
断るには自分の中で、「線を引く」ことです。
線を引く ・ 線引きする ・ ラインを引く ・ 区分けする ・ 区分を設ける ・ 違いをはっきりさせる ・ 一線を設ける ・ 境界を設定する
引用:Weblio
線を引くには、基準が必要となります。
① 仕事での基準の決め方(例)
・残業は月に20時間以内と決める
・上司との飲み会は月に1回、もしくはいかない
・業務にかかる時間を業務ごとに決める⇒ 効率化への第一歩です
・休日出勤はしない。もしくは年に1回
② 家庭での基準の決め方(例)
・3年に1度は仕事において、重要な場面があります。
その時は1ケ月だけ無理をさせてほしいとパートナーにお願いをすると決める・約束は出来ることだけを、約束する
・断る時は、理由を明確に説明をする ⇒ごまかさないと決める
自分で基準を決め、「線を引くことで、お断りをします。」
[ad]

まとめ

仕事と家庭の悩み
家庭生活から見た仕事の悩み
仕事から見た家庭の悩み
⇒どちらも「時間と予定」の悩み
家庭と仕事の悩みの解決方法
何故、自分で時間と予定を調整出来ないのか
・嫌われたくないから、断れない

仕事と家庭の「時間・予定」問題を解決する方法
・断れない妄想を捨てること
・断るために線を引く⇒基準を作る
スポンサーリンク
スポンサーリンク
展示会で疲れない靴

・1日広い展示会場を歩いても、ブースに立っていても
 足が疲れない
・展示会は年に数回しかないので、家計に優しい靴 
 = 家族に購入の了承を得る事ができる
・展示会は人に見られるので、見た目もかっこいい 
  = 恥ずかしくない
・せっかく購入するのなら、展示会以外でも使える
・展示会意外にも使えるメリットも?

新鮮なカキを食べる

サラリーマンの働き方
725mkをフォローする
サラリーマン営業のスペシャリスト  725mk