展示会で疲れない靴

・1日広い展示会場を歩いても、ブースに立っていても足が疲れない
・展示会は年に数回なので、家計に優しい靴  = 家族に購入の了承を得られる
・展示会は人に見られるので、見た目もかっこいい  = 恥ずかしくない
・せっかく購入するのなら、展示会以外でも使える
・展示会意外にも使えるメリットも?

詳細の説明記事はこちらです

天狗にならない方法は、視野を広げること。見方を2つ上の役職にする

天狗になる 名言・ことわざ・格言を仕事に活かす

 

「天狗になる」の言葉で成長します:
視野を広げるためには、あなたが今の役職・クラスより2つ上だと思い仕事をする事です

 

絶好調で上手くいっている時は、天狗になり易くなります。

 

天狗になると、成長が出来なくなり、大きな失敗をします。

 

視野を広げる事により、天狗にならない考えや行動が身につきます。

 

視野を広げる事は簡単です。

 

今の立場から二つ上の役職・クラスになったと考え行動する事で、視野は広がります。

 

そうすれば、天狗になる事はありませんし、本当の実力がつきます。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

 天狗になるとは

 

実力がないのに、うぬぼれたり、得意げになる事です。

「実力がない人が、調子にのることです」

 

天狗の鼻が長いところから、

「鼻が伸びる」=「えらそうになる事」

から、天狗になると言われています。

 

天狗

 

法人営業の例で言えば

 

担当する地域や顧客が絶好調で売上が全国で一番になった時に、自分の営業力が一番であると勘違いする事がよくあります。

 

特に、外部環境による影響が強い事業(機器・装置・部品営業等)では、売上が顧客の生産量の増加によって自然と上がるので、自身の力を真の実力より高く評価しがちです。

 

よくある例で、営業成績が抜群の人が昇格して、管理職になったとたん、仕事が出来なくなる人がいます。

 

この理由は、視野が狭いからです。

 

天狗にならないために視野を広げます

 

スポンサーリンク

視野を広げるとは

視野を広げるの 視野とは、自分の考え方を示します。

 

良く言われる言葉で、「優れた野球選手は、優れた監督になるとは限らない」があります。

これは、視野が狭い・広いではなく、視野の違いです。

 

・優れた野球選手になる考え方を持ってい人
・優れた球団経営者になる考えを持っている人

 

球団経営者の考えを持っている人は、勝てる球団をつくる必要があり、優秀な監督になります。

 

次に、視野が狭い人と広い人の違いを表します。

視野が狭い人とは

 

視野が狭い人は、行動の基準が自分の考えに基づいている人です。

 

考え方が自分基準の場合

 

・行動が過去の自分との比較になります。
・目の前の事に集中し、短期的な事を優先します。
・外部の影響は自分には関係ないと思い、良い場合も悪い場合も客観的な評価が出来ません。

 

自分が基準

 

つまり、視野が狭い人とは

「自分の基準で考え、計画性がなく、客観的に物事を判断出来ない人です。」

 

このため、先ほどの法人営業の例のように、外部環境により売上が上がると調子に乗ってしまいます。

調子にのる

 

 

視野を広げる事が出来る人とは

 

視野を広げる事が出来る人は

 

・考え方の基準を、身近で尊敬する人や自分より上の仕事をしている人を基準としています。
・長期的な計画性を持って、行き当たりばったりな行動をしない人です。
・客観的に物事を考える力があり、客観的に判断出来る人です。

 

つまり、視野が広い人とは

「他人の基準を知り、計画性を持ち、客観的に物事を判断する人です。」

 

計画性を持っている人

 

視野を広げる方法は、簡単です。

スポンサーリンク

視野を広げる考え方の実践方法

 

自分の2つ上の役職・クラスの人になったつもりで、考え行動する事です。

 

2つ上の役職・クラスになったつもりの例

 

法人営業の例
今の自分   = 営業担当
1つ上の役職 = リーダー(係長)
2つ上の役職 = チームリーダー(課長)

 

このケースでは、自分がチームリーダーになったつもりで、考え・行動します。

チームリーダー

 

自分の売上が過去最高であったとしても

自分が所属するチームが販売計画を達成していない場合は

 

・自分の売上を更に上げて、チームの販売計画を達成する
・チームのメンバーの仕事を手伝い、チームの販売計画達成に貢献をする
・チームリーダーとして、何を計画し実践するのが最善の方法かを考えます

 

チームリーダーとしての考えを持って行動をすると、自分の発言が変わってきます。

 

担当の考えでいる場合

・「営業成績は私が一番です」と言うと
⇒ 「天狗になっているな」、「自分の力じゃないだろ」等の他人から非難されます。

 

チームリーダーの考えの場合

・「チームの売上が未達成なので、みんなで協力して売上を上げるために、行動を計画し、実践しましょう。」と言うと
⇒ 「チームの事を考えている」「視野が広いな」等と周りから評価されます。

 

 

二つの違いは、考え方の基準が「自分」から、「他人」になる事により、行き当たりばったりの行動を避け、客観的に事実を判断できます。

 

役職・クラスが2つ上の考えでいると、結果「視野が広がります」

 

・基準が他人になる
・客観性を持てる
・長期的に計画を立てる事が出来る

 

役職

 

役職が2つ上の考えを持って行動すると、実際に昇格をしても、簡単に昇格後の仕事が出来ます。

いつも考えてきた事ですから、簡単です。

スポンサーリンク

何故、役職・クラスが1つ上、3つ上でないのか

 

役職の2つ上になったつもりで考える事が視野を広げるポイントです。

 

役職の1つ上では視野は広くなりません。

役職が3つ上は、視野が広くなる人とならない人の個人差がでます。

 

*役職でなくても、自分がいる業界で自分よりクラスが2つ上の人を考えます。

 

役職・クラスが1つ上の場合

 

役職が1つ上の場合は、

会社で言えば、直属の上司になり、日頃から接する機会や話をする機会が多くあり、上司の考えている事や指示を日頃から実践しています。

そのため、知らない間に日頃の自分の活動に、上司の話や指示が影響を与えており、自分の考えの基準の一部となっている場合が多くあります。

 

結果、1つ上の人の考えを行おうとしても、考え方の基準が自分の基準になります。

 

また、直属の上司は、好き嫌いの感情を一番大きく感じる人です。

 

嫌いな上司

好きな上司

 

直属の上司となったつもりで、客観的に考える事は難しいです。

 

役職・クラスが3つ上の場合

 

役職が3つ上の考えを持つと

仕事の業務内容が想像出来ないので、考えが浮かびません。

考えが浮かばないと、行動も出来なくなります。

 

法人営業の例で言えば、

今の自分   = 営業担当
1つ上の役職 = リーダー(係長)
2つ上の役職 = チームリーダー(課長)
3つ上の役職  =   シニアマネージャー(部長)

 

営業担当はシニアマネージャーの仕事内容が実際に何を行っているかわかりません。

会議だけ行っているイメージかもしれません。

会議

この仕事内容が分からなければ、シニアマネージャーのつもりで考える事も出来ません。

 

3つ上の人の考えは内容が判らないので、基準を作る事は出来ません。

 

但し、3つ上の仕事内容を理解し、基準を3つ上に出来る人はいます。

3つ上で考える事が出来る人は、既に「視野が広い人です」

 

スポンサーリンク

まとめ

天狗になるとは:実力がない人が、調子にのること
視野を広げる人は:他人の基準を知り、計画性を持ち、客観的に物事を判断する人
視野を広げる考え方の実践方法:自分の2つ上の役職・クラスの人になったつもりで、考え行動する事

 

仕事に活かす!ことわざ・名言・格言の事例集からチャンスを掴む
仕事に使える「ことわざ・格言・名言・慣用句」を会社生活で活かせる事例集を紹介しています。 部下を初めて持った時に知る言葉や、視野を広げるための格言等があります。 また、石の上にも三年、時は金なり、百聞は一見に如かず、継続は力なり等の有名な言葉も紹介しています。
スポンサーリンク
スポンサーリンク
展示会で疲れない靴

・1日広い展示会場を歩いても、ブースに立っていても
 足が疲れない
・展示会は年に数回しかないので、家計に優しい靴 
 = 家族に購入の了承を得る事ができる
・展示会は人に見られるので、見た目もかっこいい 
  = 恥ずかしくない
・せっかく購入するのなら、展示会以外でも使える
・展示会意外にも使えるメリットも?

新鮮なカキを食べる

名言・ことわざ・格言を仕事に活かす
725mkをフォローする
サラリーマン営業のスペシャリスト  725mk