展示会で疲れない靴

・1日広い展示会場を歩いても、ブースに立っていても足が疲れない
・展示会は年に数回なので、家計に優しい靴  = 家族に購入の了承を得られる
・展示会は人に見られるので、見た目もかっこいい  = 恥ずかしくない
・せっかく購入するのなら、展示会以外でも使える
・展示会意外にも使えるメリットも?

詳細の説明記事はこちらです

会社の悩み

会社の悩みの原因を理解し、解決する記事のご紹介です。

上司・部下・同僚

中間管理職が上司の指示と部下の意見のギャップを埋める方法

中間管理職とは主に課長を示します。中間管理職は上司と部下の間で、上層部の経営戦略と現場のギャップに悩みます。この悩みを解決するためにギャップの原因をしり、解決方法を実践します。よくある組織の伝言ゲームで、間違った伝言にならないように、シンプルな1つの文章で部下に伝えます。
上司・部下・同僚

言うことを聞かない部下対処方法は、はじめにメンバーと呼ぶことです

部下が言うことを聞かないケースはいろんな場面で経験します。上司は悩みますが、最初のポイントは、部下を部下と呼ばない事です。部下の言葉の意味をしれば、その人は仕事をする意識はなくなります。解決方法はメンバーと呼ぶことにより、メンバーとの協力体制を作ります。そうすれば、上司の言うことを聞く素地ができます。
2018.10.30
会社の悩み

仕事のミスや失敗が続いて落ち込む時は、積極的にミスを解決してみる

仕事で落ち込んだ時の対処法を紹介します。落ち込む原因を直接の原因・間接的な原因・性格に起因する原因に区分けし、原因から解決方法を決定し、解決を行います。直接の原因の解決方法はズバリ「仕事をする」ことです。
2018.10.08
会社の悩み

仕事が嫌になった時は、マズローの5段階欲求を判断基準にする

仕事が嫌になった時に、家族や友人に相談しても解決は出来ません。解決のために行動を行う必要がありますが、行動を行う事は難しい事です。行動には判断が必要となり、判断基準を持つ事が重要です。この判断基準にマズローの5段階欲求を使います。
2018.08.26
コミュニケーション

説明下手の克服は文章を書く。文章力のアップはブログが最適です。

説明下手の克服は文章を書くことによって、説明の何が悪いかを認識し、改善が出来ます。もともと、ブログを始めた理由は、職場のメンバーから「話しや、メールの文章が全く、何を言っているかわからない」と私自身が言われた事です。ブログを書くことは、「文章をわかり易く書くスキル」が鍛えられます。
2018.10.28
コミュニケーション

説明下手な人は、自分と他人の常識の違いを知る

説明下手の人は、自分と他人の常識の違いを知る事により、説明下手の原因がわかります。簡単な事例でこの違いを実感できます。自分の常識が相手と違うと認識すると、説明を具体的に行うことにより、聞く相手も、説明がわかり易くなります。
2018.10.31
上司・部下・同僚

嫌いな苦手な上司と上手く付き合い、仲良くなる方法

嫌な嫌いな上司との付き合い方を直接的、間接的な接し方を紹介します。上司と仲良くなれないより、仲が良い方が仕事がしやすいし、ストレスが増えます。ポイントは上司と共感をする時間や経験を増やすことです。
2018.10.31
会社の悩み

接待・飲み会で嫌なカラオケを上手に断る方法

音痴な人や恥ずかしがり屋の人は、接待や職場の飲み会でのカラオケが苦手です。いつも断りたいです。嫌いなカラオケの断り方を、誰にも嫌われずに、自分も周りも気分が悪くならない方法を紹介します。
2018.09.23
コミュニケーション

営業が出来ない人が使う意外な言葉「精査します」

仕事が出来る人になるために、使ってはいけない意外な重要な言葉があります。「精査します」「精査する」です。何故かを説明します。精査の意味は、「物事を、よく詳しく調べることです。」同じ様に「調査」があります。調査とは「物事を明らかにするために調べることです。」
2018.10.23
ストレス解消・対処法

職場で孤立しない方法!ハロー効果を使ったイメージアップ法

職場で孤立した時の対処方法を紹介します。ハロー効果を使って、自分の得意な部分を拡散させます。 学生の時にスポーツが出来る人は孤立しにくいものです。この感覚を会社で利用し、孤立から脱出します。
2018.09.29
スポンサーリンク