コミュニケーション

コミュニケーション能力を高めるための記事を紹介しています。

コミュニケーション

説明下手の克服は文章を書く。文章力のアップはブログが最適です。

説明下手の克服は文章を書くことによって、説明の何が悪いかを認識し、改善が出来ます。もともと、ブログを始めた理由は、職場のメンバーから「話しや、メールの文章が全く、何を言っているかわからない」と私自身が言われた事です。ブログを書くことは、「文章をわかり易く書くスキル」が鍛えられます。
2018.10.28
コミュニケーション

説明下手な人は、自分と他人の常識の違いを知る

説明下手の人は、自分と他人の常識の違いを知る事により、説明下手の原因がわかります。簡単な事例でこの違いを実感できます。自分の常識が相手と違うと認識すると、説明を具体的に行うことにより、聞く相手も、説明がわかり易くなります。
2018.10.31
コミュニケーション

営業が出来ない人が使う意外な言葉「精査します」

仕事が出来る人になるために、使ってはいけない意外な重要な言葉があります。「精査します」「精査する」です。何故かを説明します。精査の意味は、「物事を、よく詳しく調べることです。」同じ様に「調査」があります。調査とは「物事を明らかにするために調べることです。」
2018.10.23
コミュニケーション

営業マンが顧客とのコミュニケーション力を高める方法

基本的なコミュニケーションは顧客の話を良く聴く、5W1Hで話す、顧客とオウム返しで話して同調を得る、顧客の立場にたってお役立ちな話をするですが、それだけではコミュニケーションは出来ません。顧客に対して、基本は 「2YES ,1NO」で喋れば上手くいきます。
2018.10.23
コミュニケーション

顧客への会話はシュミレーションし、コミュニケーションを上手くする

自分の 考えや、楽しい事は、人と違う事を認識する ために、日頃から性格の異る人と話をする事とで、どの様な場面でも、コミュニケー ションが出来る 練習になります。
2018.09.15
コミュニケーション

会議の発言と顧客との会話が異なる事を理解する。その差とは?

上司から、営業会議で質問を受けた時は、まず YESかNOの結論を先に回答を致します。例えば、上司が顧客の○○会社の今月の売上は 大丈夫か? と質問があった場合
2018.09.22
スポンサーリンク